知財と教訓

知財の教訓企業で知財業務34年の経験者が伝えたい知財戦略(知略)のヒント

  • 2022年10月3日

    『ルビーロマン』よ、 ・・・お前もか!! - じゃじゃ漏れの国、日本 -:第106号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第106号 ━━   又しても、悲報です。   石川県が誇る高級葡萄「ルビーロマン」が、今、韓国で流通している模様です。   この葡萄は、同県が14年掛けて開発した大粒の葡萄で、一房150万円もの値が付く超高級品で、1粒が20グラム以上、糖度が18度以上、さらに、色づきの均一……
  • 2022年9月20日

    コロナ禍でのトイレットペーパー戦争 - スコッティ vs エリエール -:第105号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第105号 ━━   日本製紙と大王製紙の長~い戦いが再燃しました。   今回は、3倍長持ちを謳ったトイレットペーパー戦争です。   スコッティブランドを擁する日本製紙クレシアが、従来よりも3.2倍の長さのトイレットペーパーを製造販売しているエリエールブランドを擁する大王製紙……
  • 2022年8月1日

    解放特許を使って誕生した『豆乳おからクッキーシュー』 - 知財マッチングの妙 -:第104号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第104号 ━━   SDGsが世界中で叫ばれる中、ご近所のパン&洋菓子屋さんでSDGsを実践しているニュースを耳にしました。   その店の名は、「かわさきSDGsゴールドパートナー」にも認証されている神奈川県川崎市のLenさんです。   お店の人気商品シュークリームの新ライ……
  • 2022年7月14日

    ビール業界は戦国時代 - 糖質ゼロの旗印 -:第103号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第103号 ━━   キリン一番搾り糖質ゼロに、パーフェクトサントリービール、サッポロ極ゼロに、クリアアサヒ贅沢ゼロ・・・・   これらすべて、ビール業界で群雄割拠する糖質ゼロのビール達です。   ビールのテイストと健康を併せ持つ糖質ゼロビールは、今や各ビール会社がしのぎを削……
  • 2022年6月29日

    『ゆっくり茶番劇』商標の登録騒動に思うこと - 騒動の原因は、何処に・・・? -:第102号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第102号 ━━   『ゆっくり茶番劇』とは、上海アリス幻樂団の著作物である「東方Project」のキャラクターを題材にして、音声合成ソフトを使って抑揚をつけずにセリフをゆっくり棒読みする寸劇をYouTubeやニコニコなどで配信する動画で、その筋では歴史もありファンの間では根強く定着しているようです。  ……
  • 2022年6月16日

    「知られざる特許の力」・・・とは? - 資金調達にお困りの方へ -:第101号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第101号 ━━   ご存じですか?  特許には3つの力があります。   イ)社内活性化力・・特許は人を育て、会社の総合力を高めます。 ロ)顧客獲得力・・・特許は信頼を育み、顧客との絆を築きます。 ハ)資金調達力・・・特許は技術力を評価されて、投資家の注目を集めます。  ……
  • 2022年5月2日

    「技術の分かち合い」って、・・・・・何? - 驚くべき韓国の国策 -:第100号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第100号 ━━   三星電子が、保有特許276件を中小企業に無償で移転するという記事を目にしました。   詳細は、三星電子がモバイル、通信、半導体、ディスプレイ等の分野で未活用の特許を一般公開し、希望する中小企業に無償でその特許権を移転するというものです。   これは、中小……
  • 2022年4月15日

    ソニーは怪物・・・!? - VAIOの凄さ -:第99号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第99号 ━━   ソニーとは、私がNEC入社以来、リタイアするまで、良きライバルであり、そして良きパートナーでもありました。   中でも、パソコン事業を担当していた頃は、LAVIEとVAIOで熾烈なシェア争いをする一方で、著作権保護のためのウォーターマーク(電子透かし)技術の世界標準化ではパート……
  • 2022年4月1日

    訴訟の標的にされる韓国企業 - ひと昔前の日本企業との違いは? -:第98号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第98号 ━━   韓国の日刊新聞(中央日報)の報道によれば、2017年以降、韓国の企業(20社)が米国で特許訴訟を受けた件数は、707件とのこと。   中でも、サムソン電子が受けた訴訟は413件で、全体の約6割を占めているそうだ。なんと、年間凡そ100件もの訴訟に巻き込まれている計算になります。……
  • 2022年3月14日

    特許の価値とは - Entire market value rule -:第97号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第97号 ━━   「Entire market value rule」とは、特許の対象が製品の一部である場合でも、製品全体の売上をベースにして実施料(ロイヤルティ)を算定する方式のことです。   分かりやすく言えば、「部品特許」の実施料を、部品の価格ではなく、その部品を搭載している装置やシステム……
知財法務コンサルタント
堤 卓一郎

埼玉大学理工学部電気工学科卒
日本電気株式会社に入社。以来34年間知的財産及び企業法務に従事し、 特許技術部長、知財法務事業部長、監査役を歴任。在籍中は、多くの国内及び海外企業との知財関連訴訟やライセンス契約の責任者として事件解決や紛争処理に努め、一方で「取得」主体の知財活動から「活用」に主眼を置いた知財戦略や知財活動、教育の改革に取り組む。また、企業法務の責任者として、コンプライアンスやコーポレートガバナンスの管理・運用に従事。半導体事業及びパソコン等のパーソナル事業に精通。