知財と教訓

知財の教訓企業で知財業務34年の経験者が伝えたい知財戦略(知略)のヒント

  • 2022年11月2日

    JASRACに歯止めをかけた最高裁判決!  - 音楽教室の著作権使用料徴収訴訟 -:第107号

    ━━ 『特許を斬る!』知財経験34年 ・・・ 愚禿の手記 第107号 ━━   何かと話題には事欠かない一般社団法人のJASRAC(日本音楽著作権協会)ですが、著作権使用料の徴収問題で音楽教室との間で争われていた5年越しの訴訟が、最高裁の判決でやっと決着したようです。   この訴訟は、講師が生徒を指導するカワイやヤマハなどの音楽教室で使われる楽曲の著作権……
知財法務コンサルタント
堤 卓一郎

埼玉大学理工学部電気工学科卒
日本電気株式会社に入社。以来34年間知的財産及び企業法務に従事し、 特許技術部長、知財法務事業部長、監査役を歴任。在籍中は、多くの国内及び海外企業との知財関連訴訟やライセンス契約の責任者として事件解決や紛争処理に努め、一方で「取得」主体の知財活動から「活用」に主眼を置いた知財戦略や知財活動、教育の改革に取り組む。また、企業法務の責任者として、コンプライアンスやコーポレートガバナンスの管理・運用に従事。半導体事業及びパソコン等のパーソナル事業に精通。