REGISTERED PATENT ATTORNEYS CORPORATION

ご挨拶

知財を経営の力に!
知財を武器にグローバルビジネスをサポートします。

「知財活動はグローバル化の時代へ」
知財活動は企業経営に直結しており、企業の競争力を高め利益の源泉を生み出す極めて重要な役割を担っています。世界経済が混迷している中おいても、企業活動のグローバル化に伴って知財のグローバル化は一貫して着実に進展しております。

実際、近年経済発展が著しい中国はもちろんのこと、米国、欧州などの先進国においても特許出願件数は今なお増加傾向にあります。そして、全世界の特許出願の合計件数は、2010年に過去最高の198万件(前年比7.2%増)に達しております。

日本においても同様です。景気の冷え込みにより国内特許出願件数が減少傾向にありましたが、国際特許出願(PCT出願)については逆に増加しております。
2011年における我が国特許庁を受理官庁としたPCT出願件数は、前年比20.5%増の37,974件となっております。

知財グローバル化時代に相応しい信頼性の高い特許事務所を目指します

私たちアクシス国際特許業務法人は、前身である山際国際特許事務所の創業以来、「クライアントへ最高のサービスをお届けする」というモットーの下、諸外国の特許事務所との幅広いネットワークを武器に、特許、実用新案、意匠、商標に関する権利化業務や係争処理はもちろんのこと、発明の発掘や出願戦略の構築に至るまで、世界を舞台に挑戦するクライアント企業様の知財活動を支援し続けてきました。前身から半世紀以上にわたって、事業を継続することができたのは国内外の多数のクライアント企業様からいただいた信頼によるものであり、誠に感謝の念に耐えません。

私たちは、業務の永続性及び安定性という観点からクライアントの皆様がより一層安心して業務委任できる体制を構築するために、2006年に個人事務所の形態から法人形態へと移行しましたが、その後も以下に示すような様々な取り組みを通じて知財グローバル化時代に相応しい事務所作りに努めております。

< 高度な専門性の確保 >

グローバル化する知財業務を支援する弁理士には、国際的なコミュニケーション能力はもちろんのこと、各国毎に異なる複雑な法制度の理解と技術に対する造詣が欠かせません。弊社では社内研修や教育制度を充実させると共に優秀な人材の確保に努め、所員一人一人のレベルアップを常に心がけて参りました。また、弁理士をサポートするパラリーガルについても知的財産管理技能士といった資格取得や外部研修への参加などを通じて研鑽に努めております。

< 情報セキュリティ対策 >

弁理士に守秘義務が課せられていることから高い情報セキュリティが求められることは当然ですが、私たちは情報セキュリティについても知財グローバル化時代に相応しい国際基準での対応がクライアント企業様の安心感をもたらすものと考えました。そこで、2010年には情報セキュリティーマネジメントシステムの国際規格であるISO27001の認証を国内特許事務所として先駆けて取得しました。

< 知財コンサルティングサービスの強化 >

更に、2012年夏には企業の知財活動を全面的にバックアップする「IPアスリート」の提供を開始しました。クライアント企業様の経営課題の洗い出しに始まり、ビジネスモデルを熟慮した上での課題解決のために最適な知財活動計画の策定、そして知財活動計画の実施に至るまでのプロセスを、トータルでサポートいたします。従来型の弁理士業務の枠に捕らわれることなく、クライアント企業様にとって真に必要な知財活動を提案いたします。

< BCP(事業継続計画)の強化 >

BCPの観点から、2012年11月には新橋アイマークスビルへ事務所を移転いたしました。新橋駅から徒歩わずか1分の立地のため、弊社へのアクセスは格段に便利になりました。また、同ビルは制震ダンパーやCFT柱を採用するなど最先端技術を採用することで、高い耐震性能を確保しております。その他、セキュリティ機能や非常用発電設備なども充実しており、災害時のリスクを最小限に抑えることが可能になったと考えております。

<「おもてなし」を基軸にした業務改善 >

今般の移転を機に、特許事務所における「おもてなし」とは何かという観点からお客様とのコミュニケーションのあり方を一から考えると共に、社内組織、及び業務フローの見直しを徹底的に行っております。より質の高い知財サービスをクライアント企業様に提供するために何ができるのか、追求していく所存です。

私たちはこれからも「クライアントへ最高のサービスをお届けする」ために、弛まぬ努力を継続していきます。

アクシス国際特許業務法人
代表弁理士 中島拓

沿革

  • 1958年 山際国際特許事務所設立
  • 1974年 倉内国際特許事務所設立
  • 2006年8月 アクシス国際特許業務法人設立
  • 2012年11月 中央区日本橋から港区新橋へ事務所移転

業務内容

  • 特許・実用新案 (電気電子・機械・化学・材料・バイオ・その他全般)
  • 意匠商標・著作権・不正競争・税関水際差止
  • 調査・鑑定・訴訟
  • 技術及び法律文書等の翻訳
  • 諸外国特許庁への手続き
    (アメリカ・ヨーロッパ・韓国・台湾・中国・その他世界各国での出願等手続きに実績あり)

ABOUT US:私たちの考え